2018年03月08日

アイアン 表札 鍛冶制作

〜鍛造による表札制作してみました〜

今回は漢字、行書体でやってみました。
行書体は楷書、隷書よりも続け書きによる筆運があるため、
鍛造で制作するのは少し難しいのですが、その分とても楽しいです。
また、草書体よりも崩していない分、楷書を知っていれば読めるのもいいですね。

1、今回の材料(帯鋼とかいろいろ)
1.jpg

2、まずは簡単そうな部分から鍛造(コークスで熱して、赤めたところでハンマーで成形)
2.jpg

3、次は少し難しいハネの部分
5.jpg

4、ハネの部分 つづき いい感じ
6.jpg

5、
7.jpg

6、ハネの部分鍛造成型終わり
8.jpg

7、留の部分 少し違う技法でやってみました。 鍛造成型
9.jpg

8、留の部分鍛造成型終わり
11.jpg

9、各角、棒材から切り離す
14.jpg

10、組み合わせる 今回は「森」という漢字を制作しました。
裏で溶接して、表はきれいに仕上げてあります。
鍛造成型によるハンマートーンも出ているのではないでしょうか。
15.jpg

11、無事終了さあ、出荷です〜
*屋外なので防錆亜鉛メッキ処理後、塗装仕上げしてあります。
DSC011741.jpg

アイアンの表札と言うと、英字書体に唐草や装飾的な物も多いのですが、
鍛造製作による、漢字なんて言うのもいかがでしょうか!
次回は、現在制作中の「2.5人掛けソファー」が形になってきたのでUPしようかと思います!

工場長N


posted by 鍛冶KAGU at 11:38| Comment(0) | 商品のご紹介