2015年09月03日

階段手摺 納品しました


先日納品しました階段手摺のご紹介です。

当初は、階段の手摺部分は壁からつながるように制作されていましたが、

急遽、アイアンに変更となり、当工房が制作いたしました。

当初の様子
tesuri 1.jpg


取り付け後
お施主様のご希望により、唐草と曲線で、比較的オーソドックスなデザインに仕上げました。
tesuri 2.jpg

細部
tesuri saibu.jpg

二階から見下ろしたところ。
壁際の棒状手摺も緩いS字カーブに仕上げています。
tesuri uekara.jpg

アイアン手摺に変更したことで、
・空間に奥行きと広がりがでる。
・採光としても機能する(手摺奥にある縦長の窓から入る光が奥まで届くようになりました)
・プラン次第では吹き抜けとしての上下空間にも広がる。
以上の効果が得られたのではないかと思います。

前後を比較させていただく良い機会を頂きました。

ご注文いただきありがとうございました。
【鍛冶工房studio ZWEIの最新記事】
posted by 鍛冶KAGU at 09:00| Comment(0) | 鍛冶工房studio ZWEI
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: