2019年02月28日

階段手摺と本販売中〜 「メタルデザイン2019」残り2冊

平成の2月も今日で最後ですね!
今年に入ってから、なぜか階段絡みの注文が多く来ています。
はて、なんでだろ?  次回の投稿も階段だと思います!(笑)

その1、階段手摺: 唐草を用いたクラシカルなスタイル。
少し控えめにして、住環境の中で長く飽きの来ないデザイン。
49897304_2005255236262603_6409523959477305344_o.jpg 50324148_2005255356262591_7360622322325127168_o.jpg

その2、階段手摺: 今度はシンプルな縦格子という要望。
アングル鋼(L字鋼材)と帯鋼材の構成。縦格子はリベット(カシメ留め)を用いてみました。
DSC032881.jpg DSC032821.jpg
ヨーロッパの街中で古いアイアンの仕事を見ていると、クラシカルとも現代的な物の過渡期のような仕事に出くわすことがあります。おそらく溶接機が一般の工場に普及したのは第2次大戦以降かと思います。たまにこのデザイン意匠でなんで溶接していないのだろうかと思う仕事に出くわすこともありました。もしかしたら、アナログと近代技術の過渡期という背景があったのかもしれません。

今回のお宅は、洋風アンティークのイメージでした。
唐草=クラシカル、アンティークという手法は取りませんでしたが、リベットや部材の使い方で、
どこか懐かしい手作り感の残るアイアン手摺に仕上がったのではないかと思います。



Yearbook METALLDESIGN international 2019
宇田が掲載(7-37頁)されている「メタルデザイン2019」 今年の1月から販売しています。
お陰様で北海道から九州、たくさんの方に送らせて頂きました。感謝
たくさんあった本の山もいよいよ2冊となりました! 購入希望の方はお早めにどうぞ!
111.jpg
1冊¥5000(送料込み)
*支払い方法は代引き、または振込(お客様負担)
*購入希望者は、studio ZWEIのホームページからEメールください。
http://www.net1.jway.ne.jp/s.zwei/
*ドイツ語・英語表記。(日本語表記はありません)
*232頁、オールカラー、写真700枚、ハードカバーなかなか読み応えありますよ。
2019年掲載作家は8人
Terrence Clark (英国)/Thomas Furtner (オーストリア)/Ondrej Gela (チェコ)/
Manfred Heller (独)/Heiko Lahne(独)/Adam Stachowicz (ポーランド)/Naoto Uda (日本)
サンプルhttps://www.yumpu.com/de/document/read/62211845/metalldesign-international-2019

明日から3月
春まで、もうすぐですねー

【商品のご紹介の最新記事】
posted by 鍛冶KAGU at 12:44| Comment(0) | 商品のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: