2015年09月17日

鍛造体験とデモンストレーション


先日、鍛造体験とデモンストレーションを行いました。

見に来てくださった方は約30名。

遠いところありがとうございました。

鍛造体験では男性2名に向う槌、女性1名に唐草制作をしていただきました。

まずは向う槌

DSC02129.JPG

DSC02418.JPG

お二人ともさすがの迫力。指示した場所を正確に叩いてくれました。

真剣な様子に皆さんも引き込まれます。

DSC02088.JPG

鍛冶屋は力仕事だから男性の仕事でしょ?と聞かれますが、そんなことはありませんん。

女性の加治屋さんも沢山いらっしゃいます。

要は力の使い方、ということで、女性の唐草体験です。

DSC02326.JPG

「熱かったけど楽しかった!」という嬉しいご感想をいただけました。


今回はデモンストレーションでバラとアルファベット、

鍛造体験をした男性2人の手を借りて、ドラゴンのオブジェを作りました。

DSC02516.JPG


実際の製作風景をご覧になりたい方は、どうぞ鍛冶KAGUまでお越しください。

info☆kajikagu.com(☆の部分を@に替えてください)

皆様のお越しをお待ちしています。

posted by 鍛冶KAGU at 13:55| Comment(0) | 鍛冶工房studio ZWEI

2015年09月03日

階段手摺 納品しました


先日納品しました階段手摺のご紹介です。

当初は、階段の手摺部分は壁からつながるように制作されていましたが、

急遽、アイアンに変更となり、当工房が制作いたしました。

当初の様子
tesuri 1.jpg


取り付け後
お施主様のご希望により、唐草と曲線で、比較的オーソドックスなデザインに仕上げました。
tesuri 2.jpg

細部
tesuri saibu.jpg

二階から見下ろしたところ。
壁際の棒状手摺も緩いS字カーブに仕上げています。
tesuri uekara.jpg

アイアン手摺に変更したことで、
・空間に奥行きと広がりがでる。
・採光としても機能する(手摺奥にある縦長の窓から入る光が奥まで届くようになりました)
・プラン次第では吹き抜けとしての上下空間にも広がる。
以上の効果が得られたのではないかと思います。

前後を比較させていただく良い機会を頂きました。

ご注文いただきありがとうございました。
posted by 鍛冶KAGU at 09:00| Comment(0) | 鍛冶工房studio ZWEI

2015年09月02日

表札納品しました


先日までの暑さは一体どこへ?という天気が続いていますが

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

鍛冶KAGUの庭では鬼灯が赤くなり、少しずつ秋に向かっている気配が感じられます。

************************


お客様よりご注文いただいた表札を納品して参りました。

お花を入れて欲しい、というご要望を頂きましたので、

奥様がお描きになった花がポイントになるよう、真鍮板で制作しました。

文字のみ(工場にて撮影)
isaka.jpg


取り付け後
isaka2.jpg


こげ茶の外壁に鉄の黒・真鍮の金色が映え、シックな仕上りになったかと思います。

ご注文いただきありがとうございました!


表札施工例はこちらにもございます。(鍛冶工房studio ZWEIのHPに飛びます。)

ご注文をお考えでしたら、ぜひ一度ご覧になってみてください。
posted by 鍛冶KAGU at 00:44| Comment(0) | 鍛冶工房studio ZWEI